先週の日曜日に開催された『全国サイクリング大会in北海道 網走』

快晴の中、全国各地から約460人のサイクリストが集まり、遠く台湾からも30人の参加があり、楽しく走ることが出来ました。

コースは77kmのフルコースと30kmのショートコースとがあり、自分は77kmのフルコースで参加して来ました。

imag3861

 

77kmのコースはエコーセンターを出発して、オホーツクサイクリングロードから能取湖畔をほぼ1周半して、それから能取岬に向かいゴールは再びエコーセンター。

imag3864

出走式後にそれぞれのグループに分かれ、9:00からスタート。

1グループから順次間を空けながらのスタートで、網走のゆるキャラニポネと東京農大チアリーディング部に見送られながらスタートを切りました。

途中6ヶ所のエイドにてかまぼこやほたて等の網走の特産品を頂きながら、オホーツクブルーや色づき始めた沿道の木々を堪能し、最高気温24.8度の青空の下楽しみながら走り抜くことが出来ました。

imag3871

 

imag3874

 

imag3883

 

後半の能取岬の上り坂では腰に激痛が走り足が痺れて来てリタイア寸前な感じになりましたが、一度自転車から降りて軽くストレッチをしながら腰を伸ばし、その後再び自転車に乗りごまかしごまかしペダルを漕ぎ進めて行き、何とか能取岬に到着した時、目に入ってきた光景の素晴らしさに腰の痛みも忘れる事が出来ました。

見慣れた景色もまた違って見えるから不思議なものですよね。

imag3890

 

トータルタイム約5時間。

今回の大会は順位やタイムを競う事が無かったので正式なタイムはわからなかったのですが、スタートした時間からゴールした時の時間差でだいたい5時間でした。

全国サイクリング大会には北海道開催でもない限りこれから参加することもなかなか無いとは思いますが、来年はオホーツクサイクリングにでも出ようかなぁと考えています。

先ずは今度の日曜日に開催される市民駅伝に向けて、自転車を降りて毎日走りこんでいます!

 

網走本店 伊藤