網走・斜里・北見・紋別  眼鏡(メガネ)・サングラス・補聴器の専門店 千里堂メガネ

ダルトン

”色覚少数派”のためのレンズ

http://www.neo-dalton.com/

”色覚少数派”とは、色覚異常は特定の色に対する感覚が弱いことから、赤や緑と灰色など、色を組み合わせた時に区別しにくくなるもので、性染色体上にある遺伝子によって発生します。先天性の色覚異常の人の割合は、男女、人種によって大きく違います。白色人種はおよそ8~9%、黄色人種は4~5%、黒色人種では2%ぐらいです。女子では遺伝の法則から、男子の割合の2乗、すなわち(20数人)×(20数人)=約500人に一人になります。

kuzira

・クジラに見えますか?

色覚少数派の方たちは日常生活の中で、こんな事に不便を感じています(これらのことは全ての色覚少数派にあてはまるわけではありません。)

* 信号の色が見分けにくい。又は識別できないので並び順で覚えている。
* 夜、車の運転をすると、信号と水銀灯が区別しづらい。
* 車のブレーキランプが見づらい。
* 晴れているのか、曇っているのか天気がわかりづらい。
* コーヒー牛乳と野菜ジュースを間違えたりする。
* 焼き肉を食べるとき、焼けた肉と生肉を間違える。
* 緑のインクを赤だと思った。

※コンサルティングは、無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。北見店のみの取り扱いとなります。

お気軽にお問い合わせください TEL 0152-44-2233 網走本店 9:00~19:00(年中無休)

PAGETOP
Copyright © 千里堂株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.