メガネの教科書

千里堂ブログ

農漁業者必見!網走市の特性に合ったメガネの選び方を教えます【千里堂網走】

農漁業者必見!網走市の特性に合ったメガネの選び方を教えます【千里堂網走】

網走市は農業や漁業が盛んな町。

今回は、網走の産業を担う農業者・漁業者に向けて、千里堂網走メガネ店がメガネの選び方を紹介します。

壊れやすいからメガネをすぐに買い替え負担が大きい、もう少し長持ちさせる使い方を知りたいという方は参考にしてみてください。

これを読むとメガネ選びに悩むことはなくなります。

網走で働くあなたに合うメガネの選び方

網走で働くあなたに合うメガネの選び方

網走市は人口34,046人の北海道の東北部に位置し、主な産業は、農業・漁業・観光業があります。

農業・漁業が活発な網走で働く方におすすめなメガネの選び方は、「仕事用メガネ」と「家用メガネ」を使い分けること。

農業従事者は、土を扱う長時間の作業でレンズは汚れ、漁師の方は、海水によってレンズに水滴がつき汚れで見えずらくなる…
そして、汚れるたびに何度もレンズを拭きレンズにも傷が入って見えずらくなる…

そんな経験はないでしょうか。

提案した「仕事用メガネ」「家用メガネ」を使い分けることで、メガネを長持ちさせることも可能です。

単純な提案のようで意外と皆さん、こんなメガネの買い方はしていないのです。

メガネは一つあれば十分と思っている方もいます。産業を担っている方は、ぜひ参考にして欲しいメガネの買い方として頭に入れたおいてください。

素材ごとのメガネの具体的な選び方

素材ごとのメガネの具体的な選び方

仕事用、家用メガネといってもどのようなメガネを選べばいいのか疑問に持つ方もいますので、以下に具体的に紹介します。

仕事用メガネの買い方

仕事用メガネは安いものが好ましいでしょう。

毎日の外作業でレンズの劣化は通常より早くなります。

人によってはレンズのコーティングが剥がれやすく、1年に1回レンズを交換する方もいるように、レンズは安めのものを選択した方がいいでしょう。

そして、メガネフレームは樹脂製がおすすめ。

樹脂製のフレームは、高温・低温による変形・破損しにくい熱安定性を持っているため、経時変化が少ないという利点があります。

参考までに、メガネのフレーム素材をご確認ください。

メタル素材チタン、ステンレス、合金など
プラスチック素材アセテート、セルロイド
樹脂素材ウルテム、ポリアミド、ポリフェニルサルフォン

さらに、現場作業などで、ヘルメットを被る方は、メガネ作成時にヘルメットを一緒に持ってくることもおすすめします。

ヘルメットとメガネのつるの部分がしっかりとフィッティングするのかもみておくことで仕事中に耳の上が痛くなりにくかったり、効率よく仕事に取り組めたりもします。

家用メガネ

家用メガネは、自分好みのものを選びましょう。

素材や耐久性など気にせずお気に入りのメガネを持っておくことで、プライベートでも十分に活用できるでしょう。

仕事で使うから、、、と躊躇していたメガネ選びも、流行りのフレームを日常にプラスし仕事とのメリハリもつけていきたいですね。

まとめ

今回は、網走市の産業を担う方にメガネの買い方を紹介しました。

家用と仕事用メガネを使い分けることで、メガネを長持ちさせられる。

外作業ですぐにメガネが壊れてしまうと悩んでいた方には新しい発見になってのではないでしょうか。

網走市でメガネを作るなら千里堂へお越しください。また、メガネに関するお悩みやがあれば、お気軽にご相談ください。