目の健康

千里堂ブログ

在宅ワークで目が疲れる・肩こりする時の原因と解決法!

最近では在宅ワークを導入する企業が増えていますよね。在宅ワークの急増と比例するように、目の疲れや肩こりの悩みが増加していることはご存知でしょうか?

長時間同じ体勢のままパソコンに向き合っていることが原因としてあげられますが、これは会社でも在宅でも変わらないはず。

在宅ワークによる運動不足が、目の疲れや肩こりを加速させているようなのです!

今回は、在宅ワークならではの悩み「目の疲れ」「肩こり」の根本的な解消方法についてご紹介します。目の疲れや肩こりがなくなるだけで、在宅ワークが快適になりますよ!

在宅ワークの目の疲れの原因は近くのものを見過ぎている

在宅ワークの目の疲れの原因は近くのものを見過ぎている

私たちの目は近い距離を見続けると、周囲の筋肉が緊張して疲れを感じる仕組みになっています。

特に、在宅ワークでのデスクワークはパソコンのモニターや書類の紙面を近距離で凝視するため、目の筋肉が緊張しやすくなります。そのため目の疲れ(眼精疲労)を感じやすくなるのです。

以下の症状があれば、眼精疲労のサインです!

  • 目が疲れている感覚
  • 目がショボショボする
  • 目の奥が痛む
  • 目の奥が熱い
  • ドライアイ(目が乾燥する)

近くのものを凝視していると、眼精疲労だけでなく、涙の分泌を促すまばたきの回数が減るため、目の表面が乾燥するドライアイにもなりやすいです。

また、涙には目を保護する役割があるため、分泌量が減ると目の表面が傷つきやすくなってしまいます。

在宅ワークの肩こりの原因は目の疲れと姿勢の崩れ

在宅ワークの肩こりの原因は目の疲れと姿勢の崩れ

デスクワークでの肩こりの原因は、眼精疲労と姿勢の崩れがあげられます。肩こりは姿勢が崩れることで骨格が歪み、歪んでしまい、肩や肩甲骨まわりの筋肉が緊張して硬くなり、なって肩の痛みとして症状が表れるものです。

特に「姿勢の崩れ」は肩こりの大きな原因となっています。デスクワークでは意識をしていないと背中が丸くなってしまいますいわゆる猫背の状態ですね。さらに、マウスやキーボードの操作など、腕を前に出す姿勢が肩こりを誘発させます。

また、デスクワークで姿勢が崩れてしまう原因に目の疲れがあげられます。目の疲れは、近くのものを見過ぎていることが原因です。近くのものを見ようと前のめりになっていくにつれ、猫背になってしまうこともあるのです。

在宅ワークで目が痛いと感じているのは危険

在宅ワークで目が痛いと感じているのは危険

そもそも目の周りには痛みを感じる部分が少ないとされています。その目に痛みを感じるということは……実は「目の疲れ」を感じている以上に危険なのです。

では、どうして痛みを感じにくい目が痛みを感じてしまうのでしょうか?その原因は、やはり近くのものを見過ぎているということ。目の周りの筋肉を酷使したことで痛みを発している可能性があります。

危険信号は目からだけではありません。肩こりや頭痛などの痛みとなって体に表れることもあるのです。

このような危険信号を感じたら、どうしたらいいのでしょうか?実はメガネをかけることがひとつの解決策なのです。

在宅ワークで目の疲れや肩こり解決するにはメガネを作る?

在宅ワークで目の疲れや肩こり解決するにはメガネを作る?

ここでは、在宅ワークでのデスクワークで目の疲れや肩こり、目の痛みに悩んでる方に、ぜひ取り入れていただきたい解決方法をご紹介します。

目の温パックで筋肉の緊張を和らげる

入浴中でもお風呂上がりでも構いません。暖かいタオルを目に当てて目の疲れをほぐしましょう。市販でも目を温められるアイテムが販売されているので活用してみるといいでしょう。

湯船に浸かりながらマッサージ

湯船に浸かると筋肉がほぐれた状態になります。マッサージの効果が最も出やすいタイミングなのでリンパマッサージなど、自分でもできるマッサージを取り入れることをおすすめします。

パソコンはモニターと40cm以上離す

パソコンのモニターとの距離は40cm〜70cmが最適だといわれています。モニターとの距離が近いと、目に負担がかかってしまうため、物理的に距離を離すようにしましょう。

こまめに休息してストレッチする

1時間に10分でも休息を取り入れることで目の負担を軽減できます。さらに、肩甲骨を動かすなど、同じ姿勢のまま固まってしまった体をほぐすために、休憩中にはストレッチをするようにするといいでしょう。

ですが、ここで紹介した目の疲れを解決する方法は、あくまで対症療法です。

根本的な解決方法でありません。

では、根本的な解決方法とはなんでしょうか?

それは、千里堂のメガネを作ることです!

仕事中にメガネをかけたりコンタクトレンズをしたりするなど、視力矯正をしている方もいるかと思います。

もうメガネはしているという声が聞こえてきそうですが……そうではないのです。

千里堂のメガネは「近くの見え方にこだわって作るメガネ」なので、一般的な視力を矯正するメガネとは違います。

冒頭で説明したとおり、デスクワークでの目の疲れや肩こりの原因は「近くのものを見すぎている」ことです。

千里堂のメガネは、近くのものを見る時にかかる目の負担を軽減するように作られます。目に負担がかかりやすいデスクワークでも、千里堂のメガネは目に優しいのです。

私たち千里堂網走本店は、問診、視診、検査から目のクセまでしっかり分析したうえで、ひとりひとりにぴったりのメガネを作成しています。そのため、近視にはこのメガネ、乱視にはこのメガネというような提案はしません。最適なメガネはひとつしかないからです。

千里堂のメガネを使用すると、目に負担がかかりにくくなるため、本来の目の機能が発揮されやすくなります。

実際、姿勢が良くなった、肩こりがなくなったという声もあるのです。

在宅ワークで目の疲れや肩こりに悩まされている皆さん。千里堂で自分の目と向き合ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

在宅ワークで悩まされがちな目の疲れや肩こりの痛みは近くのものを見るために目を使い過ぎている危険信号でもあります。

危険信号に気が付いたら、できるだけすぐに対処することをおすすめします。まずは、対症療法でもできることから取り組んでみましょう。

ですが、根本的な解決方法として私たち千里堂が提案するのは、やはり千里堂でメガネを作っていただくことです。

まずは一度、千里堂へお越しください。

メガネを作る流れはこちらからご確認ください。

ご予約はこちらからお願いします。

【千里堂 網走本店】
〒093-0014 
網走市南4条西3丁目3
TEL:0152-44-2233  
Email:abashiri@senrido.co.jp
HP:https://opt.senrido.co.jp

営業時間
OPEN  9:00  
CLOSE 19:00
定休日:元日のみ