eスポーツ向けビジョントレーニング

千里堂ブログ

eスポーツに必要な能力とは?ビジョントレーニングでプロを目指そう

近年、ますます世間の注目を集めているeスポーツ。海外に比べると日本はまだまだ理解が得られないところはありますが、すでに海外では、数十億・数百億の賞金で大会が行われるほど多くの企業スポンサーから支持されています。

日本でも有名企業がスポンサーに名乗りを上げ始めているところをみると、国内からたくさんの“億”プレイヤーが輩出される日も夢ではないでしょう。

では、eスポーツのプロゲーマーとして活躍するには、どのような能力が必要なのでしょうか?本記事では、海外のeスポーツ界隈でしばしばいわれている必須の能力(スキル)についてまとめてみました。

【こんな人に読んで欲しい】

・よく動画でeスポーツ選手の動画をみている

・漠然とeスポーツ選手に憧れている

・大好きなゲームで活躍して有名になりたい

・eスポーツ選手に必要なトレーニングについて知りたい

eスポーツプレイヤーに必要な能力とは?10個を紹介!

①視力

視力は画面映像を鮮明に認識するために不可欠なものです。海外のプロゲーマーは、最高のパフォーマンスを発揮できるよう、常に視力を一定に保つ努力をしています。

②目の動き

スムーズに眼を動かすことは、刻一刻と目まぐるしく変化する画面の動きに対応し、適切なプレーを実行するために必要な能力です。

③集中力

どんな周囲のノイズにも動じないタフな集中力もトッププロに求められます。目の疲れはストレスを与え、集中力を乱してしまいますので、目のケアを怠らないようにしましょう。

④目の配置

FPS(ファーストパーソンシューティング)といったシューター系のeスポーツでは、精度の高いエイムが求められます。エイム力の根本は目の配置。どんなに激しく目を動かしても常に適切なニュートラルポジションに視線を配置するスキルが重要です。

⑤周辺視

敵・味方の位置、戦況、マップ、アイテムの残存数、ドロップしたアイテムなど……ゲーム画面には、さまざまな情報で溢れています。一流のeスポーツゲーマーは、画面の一点に集中しつつ、周辺の状況を把握する能力に優れています。FPSやバトルロワイアルのゲームでこの能力は非常に強力だといえるでしょう。

⑥奥行きの感覚

武器の適切な交戦距離を保ち続けたり、ロングショットでキルを狙うスナイピングしたりする能力に秀でたゲーマーは、画面のなかを立体的に捉えることができます。

⑦色覚

隠れている敵を探し出したり、瞬時に複数いる敵を見つけて戦う順番を決定したりする能力は、ゲーマーの色彩感覚と深く関係しているといわれています。

⑧瞬間視

動きの激しいアクションゲーム全般でいえることは、瞬間的に目に飛び込んでくる画面情報をスピーディーに処理し、適切な次のアクションを起こす能力が必要だということです。瞬間視の衰えは、すなわちeスポーツゲーマーとしての寿命を意味します。

⑨目と手の協応

処理した視覚情報が正確でも、実際にアクションを起こすためにはコントローラー・キーボード・マウスを適切に操作する必要があります。eスポーツゲーマーは、目と手がうまく連動していなければなりません。

⑩視覚情報の統合的な処理能力

テニスやバスケットのアスリートも、eスポーツ選手も、一流のプレイヤーはみな視覚情報を他の情報(たとえば聴覚)へと統合して処理し、プレー全体を洗練させることができます。

新常識?海外プロゲーマーのビジョントレーニング事

人とお金が集まるところに、発展あり!

eスポーツ市場の盛り上がりを背景に、海外のプロゲーマーたちのトレーニング事情も大きく変化してきています。

たくさん練習してゲームの腕を磨くのはあたり当たり前。彼らはその他に、“プラスアルファ”として「ビジョントレーニング」というものを取り入れています。

ビジョントレーニングは、古くからアメリカで研究され、一流のスポーツチームが訓練として採用している権威ある“目のトレーニング”です。

ビジョントレーニングで鍛えられる5つの能力
動体視力前後や左右に動いている対象を見る・追う能力。
眼球運動目を動す能力。動体視力と密接に関わっています。
瞬間視目に入ってくる対象を瞬時に正確な情報として処理する能力。
周辺視対象物だけでなく、周辺の状況も同時に把握する能力。
目と手の協応視覚情報にもとづいて適切に手を動かす能力。

近年では、海外のeスポーツチームも積極的にビジョントレーニングを行い、しのぎを削っています。選手寿命を延ばすケアとしても優れた効果があるとして、海外のFPSプロゲーマーたちも積極的に活用しているようです。

まとめ:eスポーツを始めるならいま!ビジョントレーニングのことなら千里堂本店へ

今回は、海外のeスポーツ事情に触れつつ、プロゲーマーに必要な能力(スキル)を10個に分けて紹介しました。

海外に比べれば日本のeスポーツ市場はまだまだ小規模ですが、有名企業もスポンサーとして支持を行っていますので、今後は間違いなく、国内eスポーツはさらなる発展を遂げることが予想されます。

北海道は網走にある眼鏡店・千里堂本店では、専門スタッフがビジョントレーニングをフルサポートしています。「eスポーツ選手に興味がある」「大会で結果を残したい」「長時間の練習で目が疲れやすくなっている」といったご要望・お悩みをお持ちの方は、ぜひ一度、お気軽にご相談ください!