お客様の声

千里堂ブログ

性格がきつそう、怒ってる?といつも言われませんか?それはもしかしたら眼の見え方が原因かもしれません

 

こちらで紹介する【お客様の声】は、実際に千里堂本店を訪れたお客様から届いた生の感想です。

千里堂本店では、似合うメガネの選び方から、頭痛や眼精疲労といった目に由来する体の不調、「見る力」を鍛えるためのビジョントレーニングまで、様々なニーズにお応えしています。現在抱えているメガネや見え方に関するお悩みは、千里堂本店で解決できるかもしれません。メガネの購入やビジョントレーニングへの取り組みを考えている方は、参考にして頂ければ幸いです。

今回は、「怒っている」「性格がきつそう」と言われることを気にしていた女性が、メガネによって印象を変えることに成功した際の喜びの声をお届けします。

 

「怒ってるの?」と言われる原因は目にあった?見え方と表情の関係とは

 

視力が低い方は、「目つきが悪い」、「性格がきつそうに見える」、あるいは「怒っているの?」、「機嫌が悪いの?」などと言われた経験がありませんか?

もちろん全員にあてはまることではありませんが、視力の悪さは顔に出ることが多いのも事実です。

例えば、視力が悪いのにメガネをかけていない人や、視力低下を意識していない子どもは、少しでも良く見ようと目を細めることがあります。目を細めることで、目から入ってくる光が少なくなり、見たいものへピントが合いやすくなるためです。

しかし、目を細めることで眉間にしわが寄り、険しい表情になってしまいます。顔に力が入るので、どこか睨んでいるようにも見えます。

本来は見えにくいものを無理をして見るので、目に負担がかかり、更なる視力の低下を招く可能性もあるでしょう。

また、メガネで視力矯正を行なっていても、肝心のメガネが見え方に合っていないことも考えられます。メガネを作ってから何年もメンテナンスを行なっていなかったり、あるいはそもそもライフスタイルに合っていないメガネだったり、というケースです。

こちらも、先ほどと同じく、無意識に目を細めて顔に力を入れるため、きつい表情になりがちです。

そんなつもりはないのに、怒っていると判断されがちな方は、ものを見るときに自身が目を細めていないか、意識してみてください。もし、目を細めないと良く見えないのであれば、見え方に合ったメガネを作るべきタイミングだと言えます。

 

目の疲れや肩こりが、顔全体の印象に影響している!?

 

パソコンやスマートフォンといった至近距離を長時間見続けることによる目の疲れや、眼精疲労や姿勢の悪さからくる肩や首のこりが、顔つきに影響している可能性も考えられます。

目の疲れや肩こり、眼精疲労からくる頭痛という体の辛さから表情が険しくなるという根本的な理由もありますが、それだけではありません。

目を酷使することで目の周辺の筋肉はかたまり、血行やリンパの流れが悪くなります。目の周りには多くの毛細血管が通っているため、血の巡りが悪くなれば酸素が足りなくなり、皮膚は黒ずんで見えます。リンパの流れが滞れば、水分や老廃物が流れなくなり、クマやむくみといった形で顔に現れてしまうのです。

加えて、眼精疲労になると眉間やおでこに力が入るため、睨んだような形でしわが寄るようになります。目や顔に力を入れることが日常的になると、意識しないと力を抜くことができなくなるので、「いつも厳しい顔つきをしている」と思われてしまうでしょう。

また、肩や首の筋肉は、頭皮や顔の筋膜と繋がっています。肩や首の筋肉が凝り固まっていると、頭皮や顔の筋膜まで固くなり、表情も固くなります。表情筋が動きにくくなるだけでなく、シワやたるみの原因になってしまうかもしれないのです。

 

背中の痛みの原因は目の使い方だと分かった【お客様の声】

今回紹介するお客様は、顔がきついと言われることを気にしていながらも、何が原因か思い当たらなかったという50代の女性です。

千里堂本店でご自身に合ったメガネを新しく作った後、以下のような声を届けて頂きました。

 

「眼鏡を掛けてしばらく経ちますが、周りから顔が優しくなったねと言われました。普段から顔全体を力んで見ているとのことでしたが、やっと言っていることが分かりました。」

 

お客様の見え方に合ったメガネをかけることによって、顔つきも変化したと考えられます。

以前は、見えにくいものを無理に見ようとして険しい表情になり、目や顔に込めた力が入りっぱなしになっていたことから、きつそうに見られていたのでしょう。

見え方に合ったメガネであれば、無理矢理見ようとする必要がなくなるので、目や顔に入る力は自然と抜けるようになります。

また、「頭痛、肩こりも無くなった気がします。」というお言葉も寄せられており、顔つきだけでなく、体の不調も解決することができました。千里堂本店が提供したメガネによって快適に生活を送って頂けることは、非常に嬉しいことです。

 

「見え方」は人それぞれ違い、合ったメガネもまた人それぞれ違います。

千里堂本店では、視力はもちろん、目の使い方や癖といった「見え方」までカウンセリングした上で、本当にお客様に合ったメガネを作ります。そのことで、顔つきや体調不良といった長年の悩みが解決することもあるのです。

また、今回のお客様の場合は、見え方にマッチするメガネを作ることで問題解決できましたが、外見にマッチしたメガネ選びによって解決するケースもあるでしょう。優しい印象を与えるメガネ、ビジネスシーンにマッチした理知的なメガネ、顔や髪型にマッチしたメガネなど、フレームや色の選び方についても、「見る」ことの専門家である千里堂にご相談ください。

 

【関連記事】

あなたに似合うメガネフレームの選び方-理想のメガネと出会うために

初めてのメガネ|メガネレンズの正しい選び方を知ろう!

意外な原因!その背中の痛み、眼の見え方に原因があるかもしれません!