メガネの教科書

千里堂ブログ

誰でも簡単!メガネ跡の色素沈着をキレイにする方法とは

メガネ生活が続くと、気になるのは鼻にできる跡。
ずっと付けていると、なかなか跡が消えない色素沈着に繋がる可能性も!?

たまにはメガネを外しておしゃれしたい女性なら特に気になりますよね。

今回は、メガネ跡の色素沈着を改善する方法と色素沈着にならない方法のふたつをお教えします。

これで心地よいメガネ生活を送れるでしょう!

メガネ跡が色素沈着になる原因とは?

そもそも色素沈着がどういうものなのでしょうか?
まずは、皆さんにご説明したいと思います。

肌が何らかの刺激を受けるとメラニン色素が分泌されます。

このメラニン色素は皮膚を茶色くしてしまう原因ですが、肌のターンオーバーによって排出されるため、元の肌に戻るのです。

しかし、生活習慣なので毎日肌に刺激を受けてしまうとターンオーバーが間に合わなくなり、茶色が肌に沈着してしまいます。

そのことを「色素沈着」といいます。

例であげると、 ニキビや虫刺されの炎症、強い紫外線による炎症、長時間の肌への刺激などがあります。

メガネも色素沈着に繋がる可能性があり、 その原因としては、眼鏡の重みが鼻への負担になっていることも……。

特に、眼鏡の調整を長期間していない場合、耳にかける部分と鼻で、重みをうまく分担できず、鼻にばかり負担がかかってしまうため、色素沈着に繋がってしまいます。

もしメガネ跡で色素沈着になってしまったら?

メガネの跡が気になってきたな……と思ったら早めの対策が必要です。
日常でも取り入れられる、以下の対策をご紹介したいと思います。

  • 冷やす、抗炎症作用のある薬あるいはスキンケアなどを心がける
  • 洗浄・保湿などのスキンケアをしっかり心掛ける 肌を擦ることは禁物
    (特に鼻などの骨の上など出っ張っている部分に色素沈着が起こりやすくなる)
  • 肌のターンオーバーはストレス・偏食・睡眠不足によっても乱れるため、ビタミン類を積極的に摂り、バランスのとれた食事を心掛けるなど、不規則な生活習慣を改善する
  • メガネを外す機会を増やす

もうくっきり跡が残ってしまった…。
手のつけようがない…。
そんな時は、皮膚科に相談するのも対策方法のひとつです。

事前に防止できる!メガネ跡で色素沈着を作らない方法とは?

メガネの鼻あてに色素沈着が残る原因として、メガネが重いということが挙げられます。あそのため、まずはメガネのフィッティングをお願いすることが大切です。

顔にしっかりとフィッティングしているかどうかは、メガネ跡のつきやすさを大きく左右します。
正しいフィッティングができていないと、メガネ跡がつきやすかったり、痛みの原因となったりします。

かけ心地だけではなく、フィッティングができていないと目の負担にもなってしまうので、メガネのフィッティングはとても重要です。

フィッティングでは、目とレンズの位置、目とレンズの距離、レンズの角度、耳のかけ位置などを調整します。
さらに、正面・上・横などから全体を見て、部分調整をしていきます。

顔の幅や目の位置、鼻筋、左右で耳の高さがちがったりと人の骨格はそれぞれ違うので、メガネの専門家に相談していただくのが安心です。

千里堂のメガネは色素沈着にならない?

千里堂のメガネは「近くの見え方にこだわって作られるメガネ」です。

どうして、千里堂が近くの見え方にこだわるのかというと、 視力は近くの物をみるときに一番負担がかかるからです。

その負担を軽減するために作られるのが、千里堂のメガネなのです。

千里堂のメガネをかけることで、人間本来の目の機能を発揮しやすくなるため、自然と視力が回復してきた、メガネをかける機会が減ったといった、嬉しい声をたくさんいただいております。

ここで、メガネのプロとプロとして言わせていただきたいのが、 メガネ跡の色素沈着をつくらないためには、「メガネをかけない」ということが一番だと思っているということ。

千里堂の理念は「メガネの人口を減らす」ことなので、メガネの色素沈着でお悩みの方は 、ぜひ一度、ご来店いただければと思います。

まとめ

メガネの鼻あての色素沈着には、日頃のケアや色素沈着を作らないために早期から対策をとることが大切です。

メガネのことでお困りの方は、千里堂にご相談ください。

ご予約はこちらから

関連記事も合わせてお読みください。

メガネ跡の原因は?正しいフィッティングとアフターチェックで改善

【千里堂網走本店】
〒093-0014
網走市南4条西3丁目3
TEL:0152-44-2233
Email:abashiri@senrido.co.jp

営業時間
OPEN  9:00
CLOSE 19:00

お問合わせはこちら